ニキビ 皮膚科

ニキビができたら皮膚科へ行く?行かない人は自宅ケア

ニキビができても皮膚科にすぐに行く人は、まだ少ないですね。皮膚科に行くのがおっくうなのは、耐えられない痛みやかゆみがないとか、人に素肌をさらすのが嫌などなど、人それぞれ、いろいろな理由がありそう。

 

とはいっても、ニキビはれっきとした皮膚病。それも慢性化しやすい皮膚病です。よくいわれるように「早期発見、早期治療」を大切にしないと重症化してしまう皮膚病です。

 

白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビと、ニキビがひどくなっていくにつれて皮膚科での治療費もかさみ、治るのも時間がかかるようになります。一番最初の白ニキビや黒ニキビの段階で皮膚科に行くことで、保険診療の範囲で治療ができ、短期間で治ることもできます。また、ニキビの再発も防げます。

 

皮膚科の治療で気になるのは、かかるお金、薬の副作用、治療期間、痛い治療はないか、などなど。

 

皮膚科での治療にはどんなものがあるの?

 

気になる皮膚科の治療ですが、保険診療と自由診療があります。保険診療は保険の範囲内の診療なので医療費も安くすみますが、治療範囲が限られるので、ニキビの程度によっては効果が現れるまで時間がかかります。

 

自由診療は、代表的なものがレーザー治療です。自由診療、ということで、保険適用範囲外なので皮膚科によっては高額になることもあります。最新式の治療を受けることも可能で、肌に合えば美肌になれることも。

 

@ 保険診療の治療

 

・面ぽう圧出→面ぽう圧出器を使って、毛穴に詰まっているウミや皮脂、古い角質などを押し出すやり方。ニキビ全般に使えます。

 

・注射治療→ビタミン剤やヒアルロン酸を主に注入するやり方

 

・抗菌薬の塗り薬と飲み薬→炎症を起こしている赤ニキビに使われる
・ビタミン剤→ビタミンB2、B6、C

 

A 自由診療の治療

 

・ケミカルピーリング→皮膚表面に薬剤を塗って、古くなった角質などを除去する。皮膚科に数回通う必要があります。

 

・イオン導入→ヒアルロン酸などの美容成分を肌に塗り、微弱な電流を流すことで浸透しやすくさせる

 

・レーザー治療→レーザーの波長によって、いろいろな治療が可能。

 

皮膚科に行かないニキビケア

 

それでも皮膚科には行きたくないとか、皮膚科は避けたい、なんていう人は少なくないですよね。そんな人は自宅でホームケア。皮膚科よりも安あがりですし、医薬品ではないので身体にでる副作用の心配もありません。ただし、長続きさせることが条件です。

 

・やっぱり、生活習慣

 

皮膚科に行っても行かなくても生活習慣は大切ですが、ホームケアの場合は、よけいに気をつけます。食事、運動、睡眠が足りているか、日常的にチェックして、直せるところは直します。

 

・スキンケアの見直し

 

スキンケアの見直しも大切です。洗顔、化粧水、美容液など、今まで使っている化粧品の見直しをします。ニキビができている時は、できるだけ肌に負担をかけないオールインワン化粧品や無添加処方のもの、十分な保湿成分を含んでいる化粧品を使うようにします。

 

自宅ケアとしてコメドプッシャーが市販されています。コメド=面ぽう=毛穴に詰まった皮脂や角質のこと。このコメドを自分で取れるものです。ですが、無理にコメドを取ろうとして、肌に負担をかけることもあります。慎重に使うようにしてください。

 

 

>>ニキビにに効く「エクラシャルム」の詳細はこちら

関連ページ

ニキビの自宅での治し方。【たった2つの方法】
ニキビの治し方には皮膚科か自宅か、の選択があります。自宅でのニキビの治し方で気をつけるのは、睡眠を第一にして自分に合う化粧品を見つけること。化粧品選びは慎重に。
ニキビに効く薬は?一般医薬品と医薬部外品、どちら?
ニキビに短期間で効くのは一般医薬品。繰り返す大人ニキビには医薬部外品。一般医薬品でも改善しない時は、医者に相談します。一番、安心なのはニキビケアの医薬部外品。
場所ごとに違うニキビ、対策方法は!?【十分な睡眠が大事?】
ニキビは場所ごとに原因が違います。ホルモンバランスの乱れ、皮脂の過剰分泌、汚れ残しが主な原因です。顔でも額、Tゾーン、Uゾーンなど場所ごとの対策が必要です。
ニキビの芯が嫌!セルフケアでも取れる方法
ニキビの芯、取りたくなりますね。皮膚科で毛穴の中身を押し出す方法と、自分でニキビの芯を取る方法があります。コメドプッシャーを使うセルフケアは慎重に。
ニキビに効く飲み物があるってホント!?【普段使いで美肌へ】
いろいろな原因でできる大人ニキビ。原因にあった効く飲み物を普段使いすることで、ニキビ知らずの美肌になれる可能性も。身近にあるこんな飲み物が効きます!
あごニキビは、どうしてできるの?【意外な原因が・・・!】
あごニキビは、あごという場所の特徴から、いろいろな原因があります。まず、あごの特徴を知ること。それから、ニキビができる原因を知ること。この2つが大切です。
おでこのニキビを何とかしたい!【治し方を伝授!】
おでこニキビの原因は、汚れや洗い残し、おでこを触るクセなんかも関係してきて、意外にやっかい。ですが、ちょっとした心がけでニキビを治すこともできます。