ニキビ 薬

ニキビに効く薬は?一般医薬品と医薬部外品、どっち?

ニキビって、突然できることも。予定が詰まっている時にできるニキビ対策としては、ドラッグストアで買える市販薬が一番、頼りになります。

 

ニキビに効く市販薬も今や、50種類以上という多さ。突然できるニキビのためにも、薬の種類を知っておくと便利です。

 

ニキビ用市販薬の種類

 

薬のパッケージに種類が明記してあります。誰でも処方箋なく買える一般医薬品には、第一類医薬品から第三類医薬品まであります。

 

第一類医薬品が一番、高い効果が期待できますが、医療用医薬品に一番近い位置づけで、副作用のリスクも一番、高いです。

 

次の第二類医薬品に該当するのが、ほとんどのニキビ対策の市販薬です。第一類ほどではありませんが、「副作用により日常生活に支障をきたす程度の健康被害が発生する恐れがあるもの」という定義になっています。
第二類医薬品には、指定第二類医薬品というものもあって「第二類医薬品のうち、特に注意を要する成分を含むもの」となっています。

 

定義を読むと、ちょっと心配になりますが、一家に一個という家庭の常備薬、オロナイン軟膏も第二類医薬品に相当します。(ちなみに、オロナイン軟膏の効能・効果にニキビものっています)

 

第三類医薬品はビタミン剤や整腸薬、というサプリメントに相当するようなものなので、成分上、ニキビ用市販薬は第二類医薬品に相当するのです。

 

医薬部外品について

 

ドラッグストアの化粧品コーナーに、医薬部外品の化粧品が置いてありますね。これって、化粧品なの?医薬品なの?という疑問も。

 

ニキビ対策の化粧品は、炎症を鎮める成分とか、厚労省認可の美白成分が入っているものがあるので、医薬品と化粧品の中間のような医薬部外品であることが多いです。医薬部外品には一定の効果が期待できる成分が含まれているので、効果効能を化粧品よりも多くいえます。

 

医薬部外品も化粧品も全成分を明示する義務があります。医薬部外品の場合は、有効成分とその他の成分に分けて表示されています。

 

ネットでは、たくさんの医薬部外品の化粧品がみられます。「メラニンを抑制する」「過剰な皮脂を排出させる」とかの効能・効果は、医薬部外品だからいえるのです。

 

ニキビを速効で治したいなら一般医薬品、繰り返すニキビに対応できるのは医薬部外品、という感じですね。

 

ニキビ用市販薬の使用上の注意点

 

毛穴が余分な皮脂で詰まった状態がニキビ。薬でさらに詰まらせないようにします。

 

注意点としては、

 

@ 洗顔後、化粧水や乳液で保湿した後に塗る
A 毛穴をふさがないように、ニキビ部分に薄く塗る
B 指で塗れない狭いところは、綿棒などを使う

 

があります。

 

ドラッグストアでニキビ用市販薬を買う時は、

 

  • パッケージをみて、第二類医薬品や効能・効果をチェックする
  •  

  • 妊娠中や授乳中、生理中など心配な時は、常駐している薬剤師や登録販売者に聞く
  •  

  • 一週間ほど使用しても良くならない時は、医者に相談する

 

薬である以上、使い方には気をつけましょう。一番、安心できるのが、医薬部外品です。即効性はありませんが、自分に合うものが見つかると、それなりの効果を実感できるものです。

 

ネットで販売されている医薬部外品では、返金保証つきのものだと安心して使えるよさがあります。

 

 

>>ニキビにに効く「エクラシャルム」の詳細はこちら

関連ページ

ニキビの自宅での治し方。【たった2つの方法】
ニキビの治し方には皮膚科か自宅か、の選択があります。自宅でのニキビの治し方で気をつけるのは、睡眠を第一にして自分に合う化粧品を見つけること。化粧品選びは慎重に。
場所ごとに違うニキビ、対策方法は!?【十分な睡眠が大事?】
ニキビは場所ごとに原因が違います。ホルモンバランスの乱れ、皮脂の過剰分泌、汚れ残しが主な原因です。顔でも額、Tゾーン、Uゾーンなど場所ごとの対策が必要です。
ニキビができたら皮膚科へ行った方が良い!?【自宅で簡単ケアする方法】
ニキビは皮膚病なので皮膚科で診察を受けます。なかなか腰が重くて行かない人は、ホームケアが欠かせません。生活習慣とスキンケアを見直して、直せるところは直します。
ニキビの芯が嫌!セルフケアでも取れる方法
ニキビの芯、取りたくなりますね。皮膚科で毛穴の中身を押し出す方法と、自分でニキビの芯を取る方法があります。コメドプッシャーを使うセルフケアは慎重に。
ニキビに効く飲み物があるってホント!?【普段使いで美肌へ】
いろいろな原因でできる大人ニキビ。原因にあった効く飲み物を普段使いすることで、ニキビ知らずの美肌になれる可能性も。身近にあるこんな飲み物が効きます!
あごニキビは、どうしてできるの?【意外な原因が・・・!】
あごニキビは、あごという場所の特徴から、いろいろな原因があります。まず、あごの特徴を知ること。それから、ニキビができる原因を知ること。この2つが大切です。
おでこのニキビを何とかしたい!【治し方を伝授!】
おでこニキビの原因は、汚れや洗い残し、おでこを触るクセなんかも関係してきて、意外にやっかい。ですが、ちょっとした心がけでニキビを治すこともできます。