ニキビ 飲み物

ニキビに効く飲み物もあるみたい!普段使いで美肌に

ニキビを徹底的に治すには、あらゆる面からのケアが必要。例えば、ニキビに効くように

 

  • 塗る
  • 食べる
  • 運動する
  • 眠る
  • 飲む

 

このなかでは、案外、忘れがちなのが「飲む」。美容ドリンクやサプリメントではなく、普段使いの飲み物。食べ物には気をつけていても、砂糖たっぷりの飲み物を毎日、飲んでいたり、アルコールをつい飲み過ぎちゃって、なんてことしていると、ニキビはひどくなっていきます。

 

せっかく美容ドリンクやサプリメントを飲んでニキビ対策しているなら、普段使いの飲み物も、ニキビに効く飲み物に変えましょう。

 

ニキビに効く飲み物は?

 

ニキビの原因は何か、覚えていますか?原因に合わせてニキビに効く飲み物をあげてみました。参考にしてください。

 

・ホルモンバランスの乱れが原因のニキビ

 

代表的なのが生理前ニキビ。生理前2週間ぐらいから黄体ホルモンの分泌が活発になってホルモンバランスが崩れて、ニキビができやすくなります。

 

効く飲み物→豆乳

 

豆乳の大豆イソフラボンの成分が、ホルモンバランスの働きを整えてくれます。できるだけ成分無調整の豆乳を1日200〜400ml程度、飲みます。飲み過ぎると便がゆるくなることもあるので気をつけます。

 

・肌のターンオーバーの乱れが原因のニキビ

 

肌細胞の生まれ変わりであるターンオーバーが乱れると、アカとして排出されるはずの古い細胞の老廃物が毛穴にたまります。その積み重ねでニキビができやすくなります。

 

効く飲み物→緑茶、麦茶、ハトムギ茶、韃靼そば茶

 

緑茶のカテキン、麦茶のノンカフェインとミネラル、ハトムギ茶のヨクイニン、韃靼そば茶のルチンの、血液サラサラ効果や抗酸化作用、ビタミンCの働きを助ける効果などで、肌の新陳代謝をよくしてターンオーバーを整えてくれます。

 

・生活習慣の乱れが原因のニキビ

 

食事、運動、睡眠の生活習慣の乱れは、当然、肌環境にも関わってきます。特に、腸内環境の乱れはニキビに大きく影響します。腸内環境をよくするためには、食べ物はもちろん、飲み物にも気をつけます。

 

効く飲み物→青汁、酵素ドリンク

 

青汁には腸内環境に効くオリゴ糖や乳酸菌、食物繊維が豊富に含まれています。最近は、飲みやすい青汁も増えているので、普段使いの飲み物として活用できます。

 

酵素ドリンクの効果は、もっぱらダイエット効果がいわれますが、乳酸菌や酵母菌などを熟成発酵されて作った飲み物なので、野菜や野草の栄養素を効率よく摂ることができます。

 

ニキビに効く飲み物まとめ

 

こうやってみてくると、身近にある飲み物も大切にすることでニキビ対策にもつながることがわかりますね。

 

「飲む」以外の「食べる」「運動する」「眠る」の生活習慣も見直しして、直せるところは直すこと、「塗る」スキンケアもニキビ対策用の化粧品をチェックして、自分のニキビに合う化粧品を見つけることも大切です。

 

ニキビ対策としては、2016年モンドセレクションを受賞した、エクラシャルムという薬用ジェルもあります。あなたのニキビ対策に合うオールインワンジェルになるかもしれません。

 

 

>>ニキビにに効く「エクラシャルム」の詳細はこちら

関連ページ

ニキビの自宅での治し方。【たった2つの方法】
ニキビの治し方には皮膚科か自宅か、の選択があります。自宅でのニキビの治し方で気をつけるのは、睡眠を第一にして自分に合う化粧品を見つけること。化粧品選びは慎重に。
ニキビに効く薬は?一般医薬品と医薬部外品、どちら?
ニキビに短期間で効くのは一般医薬品。繰り返す大人ニキビには医薬部外品。一般医薬品でも改善しない時は、医者に相談します。一番、安心なのはニキビケアの医薬部外品。
場所ごとに違うニキビ、対策方法は!?【十分な睡眠が大事?】
ニキビは場所ごとに原因が違います。ホルモンバランスの乱れ、皮脂の過剰分泌、汚れ残しが主な原因です。顔でも額、Tゾーン、Uゾーンなど場所ごとの対策が必要です。
ニキビができたら皮膚科へ行った方が良い!?【自宅で簡単ケアする方法】
ニキビは皮膚病なので皮膚科で診察を受けます。なかなか腰が重くて行かない人は、ホームケアが欠かせません。生活習慣とスキンケアを見直して、直せるところは直します。
ニキビの芯が嫌!セルフケアでも取れる方法
ニキビの芯、取りたくなりますね。皮膚科で毛穴の中身を押し出す方法と、自分でニキビの芯を取る方法があります。コメドプッシャーを使うセルフケアは慎重に。
あごニキビは、どうしてできるの?【意外な原因が・・・!】
あごニキビは、あごという場所の特徴から、いろいろな原因があります。まず、あごの特徴を知ること。それから、ニキビができる原因を知ること。この2つが大切です。
おでこのニキビを何とかしたい!【治し方を伝授!】
おでこニキビの原因は、汚れや洗い残し、おでこを触るクセなんかも関係してきて、意外にやっかい。ですが、ちょっとした心がけでニキビを治すこともできます。